Amazing New Haven !   驚きのニューヘブン !


2019年 7月6日(土)~14日(日) ツアー後記 文&写真:佐々木美憲

2019年7月、パスキーダイブステーションでは昨年の7月に続いて、モルディブの 5☆の高級リゾート、 パラダイスアイランドへのダイブツアーを催行した。
ここはパスキーとしては通算15度目、モルディブへのダイブツアーとしては 43 回目となる。
最近のモルディブは雨期と言っても極めて雨が少なく、 最近の当店のツアーは7月か9月が恒例となっている。

今年のツアーの参加者は、パスキーの非常勤インストラクターの畠山さん、 モルディブ常連の小熊名誉インストラクター、モルジブは5度目のOさん、 仙台から参加のYSさん、2度目のパラダイスのKSさんとゲストは5名、 ツアーガイドの私と社長を入れれば総勢は7名となった。 そして今回は全員がパラダイスのリピーターだ。

またそのせいか、旧知のリザベーションのマネージャーが、 滞在中の昼食もサービスで付けてくれると言う。 これは今までにない特別優待で本当に助かる。

このツアーでは、4月21日に発生したスリランカでのテロの影響で、 コロンボで乗り継ぐスリランカ航空以外の便もあれこれ検討したが、 やはり日程と料金、そして沈静化を受けて最終的にはスリランカ航空に落ち着いた。 私達は2年前から必要になった成田空港近辺での前泊の予約も済ませ、 24時間前から可能になったオンラインチェックインも全員分きっちり行い、 有料となった座席指定も早々と手続きを終えた。


こうして作成した各種の書類もそろえて、秋田から出発の6名は、 国際線とパッケージにした土曜の夕方のJALの便で、好天の秋田空港を出発した。

雨の羽田空港に到着すると、少し早いのだか夕食を食べることにした。 いつもの成田空港の第2ターミナルの、遅くまでやっている中華料理屋さんが現在改装中で、 成田に着いてからではゆっくり食事ができないのだ。

成田ビューホテルでは仙台からの菅井さんと合流し、 全員そろって同ホテルに一泊した。 そして翌朝、少し早めに出て成田空港に向かった。 空港のスケジュール表を見ると、スリランカ航空は定刻の到着だが、なんと10分早く出発するようだ。 最近は遅延だけではなく早期出発もかなりある。日程を決める時には注意が必要だ。

早まった時間の3時間前に航空会社のカウンターに行くと、すでにチェックインが始まっている。 我々はオンラインでチェックインを済ませているので待つこともなく、全員分でも15分で手続きを終えた。 それにしても来年のオリンピックを見据えての改装で、 免税店エリアは他の国の空港と見まがうばかりに派手になっている。

早めの出発はしたものの、混み合っていて離陸にはかなり時間が掛り、 スリランカへの到着の遅れが心配されたが、飛行機は難なく定刻に着陸した。 とは言え、テロの影響で乗り継ぎのセキュリティチェックが厳しくなり、 またバスでの搭乗とあってかなり時間が掛るため、 大急ぎの移動となった。結局紅茶を買う時間もあまりなく、何だか少しボラれてしまったようだ。 遅滞なく到着したモルジブも、開発や整備が進み、日本と見まがうばかりにきらびやかになっている。

→続きを読む vol2
→続きを読む vol3
→続きを読む vol4

    現在参加者募集中のツアー


    最近催行済みのツアー

当店のツアー動画各種

ページのトップへ戻る