The hot summer in remodeling Paradise! 改装中のパラダイスでの暑い夏 !


2015年 7月4日(土)~11日(土) ツアー後記 文&写真:佐々木美憲

2015年7月、パスキーダイブステーションでは昨年の7月に続いて、モルディブの 5☆の高級リゾート、 パラダイスアイランドへのダイブツアーを催行した。
ここはパスキーとしては通算12度目だが、モルディブへのダイブツアーとしてはこれが 40 回目の節目となった。
また最近は雨期と言っても雨が少なく、モルディブへのツアーは 7月が恒例となっていて期待も大きい。

今回の参加者は、ここ数年パラダイスに通い続けている仙台の石川さんと秋田の小野さん、 そしてモルディブデビューの秋田の K さんと、モルディブもダイビングも大ベテランの小熊さん、 そして引率の私と社長で総勢は6名。何と私以外は全員女性と言う珍しいツアーとなった。

また現地からの情報では、あの長い桟橋がカートが通れるように拡幅する工事中で、 ダイビングスクールへはレセプションからカートで別の岸壁へ移動して、そこからドーニで渡ると言う。
実際には行ってみないと分からないが、どうやらいつもとはかなり勝手が違うようだ。

加えていつもお世話になっているダイビングガイドの村賀さんが、所用で日本へ帰国中とのことで、 すべて現地のスタッフと直接連絡を取り合いながら、万全を期しての出発となった。

まだご存知の方は少ないようだが、スリランカ航空では最近オンラインチェックインという事ができる。
但し会員登録からWEBチェックインまで全て英語なので、語学に詳しくない人にはちょっと難しいかもしれないが、 この手続きで表示されるボーディングパスをプリントアウトして持っていくと、 待ち時間なしで特別なレーンから入れてもらえて、 荷物預けと正規のボーディングカードの発行がすぐにやってもらえる優れものなのだ。

もちろん我々は、今回このシステムをしっかりと利用させてもらった。(写真下左・右)


こうして私達は短時間でチェックインの手続きを済ませて、いつもの「そじ坊」で早速生ビールなどで祝杯をあげ(写真下左)、 軽くブランチを楽しんだ後で飛行機に乗り込んだ。

ワンワールドに入ったせいか、搭乗ゲートは以前よりかなり近くなっていた。(写真下右)


最近はULの機体が新しくなり、飛行時間も心持ち短くなったせいか、我々はあまり疲れを感じることも無く無事に島へ到着した。(写真下左・右)


→続きを読む vol2
→続きを読む vol3
→続きを読む vol4
→続きを読む vol5

    現在参加者募集中のツアー


    最近催行済みのツアー

当店のツアー動画各種

ページのトップへ戻る