Happy Honeymoon in Paradise !  パラダイスでのハッピーなハネムーン !

 
2014年 7月19日(土)~26日(土)    
ツアー後記 文&写真:佐々木美憲
2014年7月、パスキーダイブステーションでは昨年の6月に続いて、モルディブの 5☆の高級リゾート、パラダイスアイランドへのツアーを 催行した。 この島はパスキーとしては通算11度目の訪問で、いつもは1月の乾期の企画が多いのだが、 今年は夏のモアルボアルツアーの常連のメンバーが数名モルディブにシフトして、 毎年のモアルボアル行きの日程をそのまま利用する形の、雨期のパラダイスツアーとなった。

今回の参加者は、ここ数年パラダイスに通い続けている仙台の石川さんとモルディブ・リピーターの小熊さんに小野さん、 そして本人はリピーターながら、今回は入籍したばかりの初モルディブの奥さんと一緒の当店の森インストラクター、 加えてモアルから初めてモルディブにシフトした菅井さんと齋藤さん、 パスキーのツアーへは初参加で初モルディブの矢萩さんご夫妻、 当店の開店当初のお客さんでもあり私の中学時代からの友人の鎌田夫妻のモルディブデビューと、何と参加者が11名、 引率の我々夫婦を入れると総勢13名の大人数だ。

ここ数年は不景気のせいかモルディブツアーは少人数でちょっと寂しかったのだが、 いきなりのこの大人数となっては楽しい反面、島での滞在はかなり大変になるかもしれない。

また通常雨期はマンタのシーズンなのだが、今年も遭遇確率はあまり高く無いと言う現地からの報告もあって、 はたして今年はどうなるのか、やや心配でもあった。

出発日当日は、秋田空港から出かける7名は羽田経由で成田に向かい、成田空港では仙台からの4名と合流し、 出国手続後の搭乗待合室では東京出発の2名と一緒になり、 ここでようやく13名が揃ってスリランカ航空のコロンボ行きのUL455便に乗り込んだ。(写真下左)

幸い我々には影響はなかったものの、今回も予想以上に予約が多かったのか、機体は大型機材へ変更されたようで、 事前のシートの予約が変更になってしまったと嘆いているカップルも何組かいた。
まあいつもの事なので我々にはどうという事は無いのだが・・・!

定刻に離陸した飛行機は、今日は気流の悪いところを避けるためなのか、かなり東の海上に出てから南下を開始した。(写真下右)


収容人数の多い大きな機体とは言え、就航からはかなり年数が立っているようで、シートの前のスペースにもあまり余裕がない。(写真下左)
また機内食はどこもそうらしいが、以前より少し量は減り、素材も味付けもまずまずの、比較的オーソドックスなものになっていた。 (写真下右)


多少の窮屈さはあったものの、飛行機は順調に飛び続けて定刻にスリランカのコロンボ空港に到着した。
我々はいつもの様にそこでは紅茶を買い込んで飛行機を乗り換え、モルディブのマーレにも定刻の到着となった。(写真下左)
ここからパラダイスアイランドまではスピードボートで約20分だからもうすぐだ。(写真下右)


パラダイスに着いてチェックインの手続きを済ませて、混んでいるとのことでいつもより少し遠い部屋(写真下左)に入ると、 現地ガイドの村賀インストラクターの手配もあって、 リゾートでは最近滅多に出ないリピーターサービスのワインとフルーツがテーブルに置かれていた。(写真下右)
いつもの事とは言え、いろいろな方々のお陰で PASSKEYへの特別VIP待遇が受けられるのは嬉しい限りだ!


→続きを読む vol2
→続きを読む vol3
→続きを読む vol4
→続きを読む vol5

    現在参加者募集中のツアー


    最近催行済みのツアー

当店のツアー動画各種

ページのトップへ戻る